カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

取りこぼさない中学入試

中高一貫校に挑戦する小学生にもいろいろなタイプのお子様がいます。必ずしも受験生全員が「趣味勉強特技試験」なはずもなく、東大を目指して御三家を受験するわけではありません。お子様の個性を伸ばすために、お子様の特性にあった中高一貫校を目指すご家庭も多くいらっしゃいます。そういうお子様の受験勉強法、かえって難しいものがあります。学校の勉強だけではもちろん不安ですが、かといって小学生に深夜時間帯までの学習を強いる進学塾に通わせたくもない。家庭学習プラス模試参加くらいで受験をさせたい、とお考えのご家庭が結構多いようです。

そういう勉強ニーズに対応した面白い参考書が刊行されました。発売直後から良好な売れ行きをしめしています。

○学研 中学入試 首都圏模試で実力判定 首都圏模試受験生の2人に1人が解ける基本問題「国語」「算数」「理科」「社会」全4点

「みんなが解ける問題は、絶対に落とせない」がキャッチコピーです。参加者最大級の公開テスト首都圏模試から、正解者が多い問題だけをピックアップして掲載。間違えてはならない問題をしっかり学習できます。すべての問題に正答率がついているので、自分の実力がすぐわかります。要点のまとめと練習模試もついています。この一冊の学習でお子様のもったいない取りこぼしを防げます。

受験をお考えではない小学6年生のご家庭にもお薦めします。お子様の現在の学力を確認して、中学校での学習を見据えた対策を早めに打てます。どうぞご利用ください。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100019869&eid=89

ページトップへ