カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

小1用 難しい10分間ドリル

お客様からご要望がありました。

「1年生の初めのころから、毎日10分間だけ時間を決めて、ドリルを取り組ませています。2年生になる前までに、どこまでやらせておけばいいのかよくわかりません。10分タイプのドリルで、1年生の間にこれだけやっておけば大丈夫、というドリルを教えてください。」

「10分ものドリルでも、難しいもの簡単なものがあるのでしょうか。息子には簡単すぎるドリルをやらせているようです。ちょっと難しい10分ものドリルはどれですか。」

小学校1年生の学習習慣をみにつけるドリルの定番「学研毎日のドリル」全15点から、ハイレベルな5点を厳選しました。2年生に進学するまでに、ぜひ完了させたい5点です。

○小学1年生用 学研 毎日のドリル ハイレベル5点パック 「もっと計算」「もっと漢字」「数 量 図形」「文章題」「長文読解

https://www.yugaku.jp/SHOP/600142.html

学参,問題集,ドリル,勉強,わかる学参,問題集,ドリル,勉強,わかる学参,問題集,ドリル,勉強,わかる学参,問題集,ドリル,勉強,わかる学参,問題集,ドリル,勉強,わかる

「小学1年のもっとけいさん力 」は、問題数を増やし、たし算・ひき算の混合問題や発展的な問題なども取り入れているので、より充実したハイレベルな内容になっています。1年の計算力がさらにアップします。

「小学1年のもっとかん字力 」も問題数が多く、仲間の漢字に関連した2年の漢字も学習することができる、ハイレベルな内容になっています。書きこむことで、1年の漢字力がさらにアップします。

「小学1年のすう・りょう・ずけい」は、小学1年で学習する「数・量・図形」を扱ったドリル形式の練習帳です。基礎から応用問題まで、はば広く扱っており、反復練習により知識を確実に定着させることができます。また、算数パズルといった楽しみながら学習できるページもあります。

「小学1年の文しょうだい」は、小学1年で学習する文章題を扱ったドリル。表面には図や注釈を入れ、苦手な文章題の意味と解き方がわかる工夫がしてあります。同類の問題をくり返し練習して力をつけます。単元の終わりの診断テストで、学習チェックができます。

「小学1年の長文読解」は、より長い文章の読み取りを通じて、ワンランク上の読解力を養います。読み取ったことを文で書く問題も多数出題しており、読解力だけでなく、記述力も着実に身につきます。

 小1の学習の仕上げに、お子様の学習習慣を確かなものにするために、ご活用ください。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ