カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

これが一番 英語はDUO 

ICP(アイシーピー)のDUO(デュオ)3.0、あいかわらず驚異的な売上を記録しています。教材としての特徴をご紹介します。

テキストの内容と構成:いろは歌をヒントに1572単語と997熟語を重複無しで560本の英文に凝縮しています。この560本の見出し英文を徹底的に理解していきます。

別売のCD教材とカード教材による効率学習:基礎用CDで英文560本を、日本語と英語の変換が自然にできるようになるまでリスニングを続けます。同時にフラッシュカードを併用して学習します。その後、復習用CDを毎日2回ずつ聞くことを1か月間繰り返します。ここまで進めば、聴覚が英語のリズムに相当慣れてきて、その後の学習スピードが飛躍的に早まります。

テキストの完全学習:派生語、関連語などの学習を深め、基本重要語の完全マスターを実現します。

これで英検準1級、TOEIC600〜780点レベルに到達します。テキストのカバーも耐久性のある保護フィルムが貼られています。

いかがでしょうか。DUOで英語学習に挑戦する方には、副教材(CD2種類+カード)も付けた4点パックでの購入をお薦めしています。

https://www.yugaku.jp/SHOP/1010012.html

今売れている学習参考書

ご参考までに、ネット上で公開されている声を2つほど転載させていただきます。

○東大生に一番使われている英単語参考書Duo3.0。この単語集のすごいところは何と言っても単語1572個と熟語997個がたった560本の英文に凝縮されているところだ。従来の1単語1例文形式の参考書と比べて、単純計算でなんと5倍もの効率で単語を覚えられるのだ。また、単に効率がいいだけではない。一度やった人なら分かると思うが、本当に 覚えやすい。ひとつの単語に対して何個も意味を載せるのではなく、必要な意味だけを詳しく説明してあり、頭の中にばらばらに存在していた単語たちが一本の糸で結びついていくような感じだ。しいてデメリットを挙げるなら「受験単語に漏れがある」ということだが、システム英単語などを併用すれば全く問題はない。その驚くべき「覚えやすさ」を一回は利用して使用を検討してほしい参考書である。

○DUOは1つの文の中にできるだけ覚えるべき単語や熟語を入れ、文全体を暗記することによって語彙を増やしていこうという教材です。 例えば A woman passed by me giving off a subtle scent of perfume. It reminded me of my ex-girlfriend. この文の中で pass by ; give off; subtle: scent; perfume; rimind of; ex- これだけの語彙を増やすことができます。この本は覚える文をできるだけ少なくすることで学習者の負担を軽くしようという発想は良いのですが最初のDUOが出た時には無理やり作ったのが見え見えという不自然な文がたくさんあったのですが、その後改訂版のDUO2.0になって不自然さが減り、さらにこのDUO3.0になってさらに不自然さがとれおすすめできる教材になりました。今回の改訂の特徴は口語表現が増えた点です。 全部で560の文に重要単語1600語と熟語1000語がうまく文の中にくみこまれていてこれを全部暗記するば短期間で語彙力を急速にのばすことができます。新聞を読んだり、本を読んで語彙力不足を感じている方はやられたらいいと思います。英検準1級や大学入試レベルではこの本1冊で十分でしょう。私のクラスでは「話すための英文法」と同じように日本語の文を聞いたらすぐそれにあたる英語の文がスラスラいえるかどうかという方法でチェックしています。 テキストと別売のCDが販売されています。

英語学習の教材選びの有力候補です。ご検討ください。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ