カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

通信制高校 独学の教材

Q:9月に転入し、現在通信制高校に通っています。進学したいので勉強しようと思っているのですが、通信制高校の生徒でもわかりやすい参考書や勉強法などがあれば教えてください。今は高校1年生なので今年は独学で高1の学習範囲を勉強し、2年になったら塾などに通おうと思っています。また、独学で学習範囲を理解するためのアドバイスなどがあればお願いします。特に苦手な数学、英語、理科を中心に勉強していきたいです。地歴公民は暗記で頑張ろうと思っています。

A:高校1年で勉強するべき範囲を独学で勉強できる参考書があります。特に今年になってよい本が刊行されていますのでご紹介します。

○旺文社 高校とってもやさしいシリーズ 数学その1 数学その2 物理基礎 生物基礎 化学基礎 英語のワーク 英文解釈 英文法
数学その1は数と式、方程式と不等式、2次関数をわかりやすく、ていねいに解説。数学その2は、三角比、場合の数、確率をわかりやすく、ていねいに解説。
物理基礎は物理基礎の本当に大事なところを中心にとり上げた、書き込み式の問題集。
生物基礎は本書はすべての教科書に共通の大事な部分を自分ひとりで学習できるようにまとめたもの。
化学基礎は中学の内容を前提とせず、ゼロから説明してありますので、中学のときから理科が苦手という人も安心して使えます。
英語のワークは、英文法の大事なところを項目ごとに分け、集中的にできる書き込み式問題集です。設問形式も、二択、空所補充、部分和訳・英訳、整序などバラエティーに富んでおり、同じ英文法の要点をを違った設問形式で、何度もくり返し練習できます。
英文解釈は見て目が似ていても意味のとり方が異なる英文や、主語がわかりづらい英文などをとりあげ、やさしい解説と書き込み式の問題で「英文解釈」のトレーニングをします。
英文法はほんとうに大事なところを中心にとり上げた、書き込み式の問題集で、よく出てくる用語や英語の決まりなど、中学校で習う内容を、例文を使ったやさしい解説で、1単元を4ページで学習していきます。
https://www.yugaku.jp/SHOP/85057.html
https://www.yugaku.jp/SHOP/85056.html

○基礎の基礎から易しく解説 文英堂 シグマベスト高校やさしくわかりやすいシリーズ「数学1・A」「英文法」
数学と英語はこのシリーズもお薦めです。
「やさしくわかりやすい数学1・A」は、数学が苦手な人にもわかるように、基礎の基礎から易しく解説。やさしいところからはじめましょう。数学1数学Aの内容を、学習しやすいように見開き構成に編集。中学校の学習内容と深く関わる単元では、最初に中学校の復習ページがついています。各単元のはじめに学習の要点がまとめられていて、さらにまとめの下にチェック問題があり、公式、解法のチェックができます。数学で重要な問題の考え方、何をしたらいいのか、どうやって解くのかを、図解や色文字を使ってわかりやすく解説されています。類題や節末の確認テストは書きこみながら問題を解くようになっているので、読むだけでなく、自分で考えて書きこむことで、確実に数学の力をつけることができます。
「高校 やさしくわかりやすい 英文法」は、中学英語の基本的なおさらいからスタート。文法の解説のすぐあとに練習問題があり、学んですぐに復習ができます。学ぶ文法内容は、セクション内で段階的にレベルアップ、最終的に高校の基礎レベルの文法内容が学べます。セクションの最後には「まとめ問題」があり、問題には実際に書いて答える問題が多数掲載されています。
https://www.yugaku.jp/SHOP/90132.html

独学で数・英・理の高1の範囲を学ぶのにはこれらの本が良いでしょう。
質問者の方の文章はとてもしっかりしています。中学までの勉強の基礎はできていると見ました。土台があれば独学で伸ばせます。目標に向かって勉強を続けてください。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ