カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

高2 英語の語彙力の強化

Q:高校2年生です。得意科目は数学、苦手は英語、国語で、理系です。英語はセンターのみを今のところは目指しています。英語の勉強法について、まずは語彙力をつけようと 週末課題で毎週だされる長文のワークででてきた単語はワークの答えに単語集があるのでそこで隠してテストをし、3通りほどして2.3回間違えていたらノートにまとめ、また何度かそれをテストするという感じで取り組んでいます。英語はノートの書き込んでいる場所では覚えていそうですが、ワークでいざ単語がでたら、ノートに書いて、隠してテストしたときは分かったのに本番のテストだと分からなくならないか心配です。この方法は1.2ヶ月ほど前から始めもちろん語彙力は増えた実感は少なからずあるのですが果たして効率的か心配です。ノートに書き込む作業はなるべく短くし、復習できればいいと思っています。今のところは英語だけだと今までノートにかいた単語復習は10分で済みます。なにかアドバイスいただけると嬉しいです。

A:とてもまじめに勉強している姿が想像できます。高2ですから、時間をかけても、しっかりとした学習ができるといいですね。
質問者の方の英語学習に役立つ参考書をご紹介します。
語彙力をつける学習法で質問者方はご自分で“単語帳”を作っています。この労力を避けて、さらに効率的に学習ができることで、とても人気な単語集があります。
○オーメソッド出版 中澤 一著 「大学受験 単語王 2202」
単なるコンピュータによる『過去』の出題傾向分析に終始するのではなく、これからの入試で使える実践的な単語とその意味を掲載しています。オーメソッドによると今年の入試問題と『単語王2202』の索引を並べてみると『単語王2202』は、入試にでてくる単語を圧倒的なパーセンテージでカバーしているそうです。 『単語王2202』は、一つの見出し語に対し複数の日本語訳が掲載されています。大学入試では「1単語1和訳」で正確に意味を把握できる文章などほとんどないのが現状です。また、一つの日本語訳にとらわれてしまい、文意そのものを取り違えてしまうような弊害もあります。『単語王2202』では1単語複数訳主義となっています。これにより、『単語王2202』を反復して復習する際に何度も複数の訳に目を通すことで、その単語が持っている意味の『広がり』が習得できます。同義語、反意語も豊富に掲載したことも、実際の入試問題で圧倒的に多い「英語を別の英語で言い換える問題」に対応する力がつきます。
https://www.yugaku.jp/SHOP/1010004.html

この親本を基にした、質問者の方のお薦めの単語カード集があります。
○オーメソッド出版 中澤 一著 「単語王2202 フラッシュ・カード1」「単語王2202 フラッシュ・カード2」
『単語王2202』をベースにした切り取り式のカードです。1回3分で3個の単語を覚えることに集中します。フラッシュカード、英語ではFlash Card 、つまりFlash(ひらめき)のカードです。単語を見た瞬間、意味が頭の中で自動的にひらめくように練習できるカードです。その日の最後に勉強したカードを全てシャッフルし、フラッシュしていきます。全てのカードでスラスラ意味が言えたら合格。言えなかったらそのカードだけ抜き出して、覚えなおして、再度、覚えたカードの中に混ぜてシャッフルし確認する、感覚で楽しく覚えられるカードです。
https://www.yugaku.jp/SHOP/600131.html

この単語集、難点はボリュームがあります。質問者の方の文面を見た限り、この本は向いていると思いました。もしやってみて、ダメなときはまた質問を入れてください。質問者の方に、あっていそうな教材をご提案します。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ