カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

数学と英語が大の苦手な中3

Q:中3女子です。中1は不登校、中2は遊んでばかりの私でした。私は、数学と英語が大の苦手です。この2教科はどんなに頑張っても30〜60点くらいです。数学で苦手なのはグラフ、関数、一次関数、二次方程式、比例、反比例、図形、証明、確率・・・。英語は、全てが無理です。受験もあるのでどうにかしたいけど勉強の仕方がわかりません。この2教科の勉強法を教えてください。

A:数学と英語が苦手な方は大勢います。受験までにはまだ時間があります。基本からは頑張りましょう。
質問者の方は、おそらく中1中2の学習内容から、理解ができていないことがあると思います。勉強の方法として「中1からの教科書の復習」「中3用の基礎レベル参考書による学習」なども考えられますが、受験までの4〜5か月の時間で重要な基礎をもれなく復習すること、苦手を克服してやり遂げられる可能性高いことから、中学の数学と英語の勉強のすべてを1冊で学びなおせる「易しく楽しく書かれた3年間総合参考書」を使った総復習をするのが一番いいと思います。いくつか本がでていますが、最も基礎から入って学びやすい本を数学と英語それぞれご紹介します。

○やさしい中学数学
中学3年分の数学の内容を、キャラクターの掛け合いとポイントのわかりやすい紙面で、やさしく解説しています。小学校の復習も第0章に掲載し、苦手意識のある人も安心。定期試験によく出る問題を集め、別冊には取り外し可能な問題集もあります。著者のきさらぎひろし先生は、塾や個人指導で長年にわたり数学を苦手とする生徒を助け、ここがわからないとう生徒の質問と日々格闘し、教え子からは「数学職人」の愛称で呼ばれているそうです。

○ 「やさしくまるごと中学英語」
中1内容〜高校入試対策の3年分の内容を1冊に凝縮しています。YouTubeではこの本をテキストにした動画授業をすべて公開中。いつでも授業が受けられます。付属DVDには伸びる勉強法が収録されています。誌面にはマンガが散りばめられヤル気が続きます。

本の情報ページを添付します。ご覧ください。
https://www.yugaku.jp/SHOP/600116.html

苦手科目ができるようになると、楽しいですよ。嫌い、できない、という先入観を捨てて、この本で数学と英語を、できれば毎日1時間ずつ勉強してください。それができれば2か月間で中2までの基礎ができ、公立校の入試なら70点が取れるようになります。あとはそこからどれだけ伸ばせるかになります。しばらくは苦しいでしょうが、諦めずに。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ