カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

漢検2級の参考書・問題集

Q:漢字検定の二級を受ける予定で、参考書を買って勉強中です。ネットで見つけた実践形式の問題を解いたところ、参考書に出てこなかった問題がいくつかありました。熟語の構成や訂正問題なら、対応はできますが、対義語・類義語や四字熟語は、少しでも聞き覚えがないと、なかなか対応が難しいです。漢字検定を受験するにあたって、一冊の参考書(問題集)しか活用しないのは無謀でしょうか。また、今後、準一級、一級と受けるつもりではいますが、準一級、一級に関してはどうでしょうか。

A:購入されて現在取り組んでいらっしゃる参考書は、2級の過去問でしょうか。「ネットで見つけた実践形式の問題を解いたところ、参考書に出てこなかった問題」という記述をみると、過去問ではない何かの問題集なのかと推測します。やはり過去問はやっておくべきだと思います。漢検協会さんから刊行されていますので、実際の問題をやって、自分の実力や欠点を知ることが大切です。
・漢検 過去問題集 平成25年度版 2級 日本漢字能力検定協会/編

過去問の成績が合格ラインならOK、届かないようなら不得意分野を集中的に勉強します。四字熟語用の事典も漢検協会さんから刊行されています。
・漢検 四字熟語辞典 日本漢字能力検定協会/編

また、「分野別問題集」というタイプの本をあります。漢字の読み、対義語・類義語、送りがな、など出題分野ごとに学習できます。勉強したい分野が決まれば集中勉強ができます。
・漢検 分野別問題集 2級 日本漢字能力検定協会/編

これらの本を一覧できるページを添付します。ご参照ください。
https://www.yugaku.jp/SHOP/139379/139380/list.html

最後に「今後、準一級、一級と受けるつもりではいますが、 準一級、一級に関してはどうでしょうか」です。2級までと準1、1級は、ちょっと世界が違うと思います。2級までは普通の人が普通に生活していてできるレベルですが、準1以上はマニアの世界に突入している感じです。こちらも、実際の過去問をみて、1級の世界を実感してください。

先ずは2級の合格、お祈りしています。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100019869&eid=232

ページトップへ