カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

中3理科と社会 勉強のコツ

Q:私は中学三年生の受験生なのですが、頭が悪いです。前期で必要なのは国、数、英で、その三教科はまあまあ得意ですが理科社会がほんとに苦手です。社会や理科はとりあえず覚えなければならないし、とくに社会は本当に一年生の部分から覚えてなさすぎてどこから勉強すればよいかもわからないです。なにかコツなどはありませんか?また、このまとめ集がおすすめなど、書いて覚える時のコツなど、是非教えて欲しいです。

A:自分で頭が悪いと決めつけてはいけません。三教科がまあまあ得意、というのは大変素晴らしいことです。ご自分でも気がついているように、理科と社会もいままで上手に勉強ができていなかっただけです。今から有効な勉強をすれば、試験までにはずいぶん成績があがります。頑張りましょう。
質問者の方と同じように、理科と社会がうまくいかないというご相談をよく受けます。潜在的な能力は高いのに、理科と社会がどうも・・・、という方に最近お薦めしている教材をご紹介します。

○中学まとめノート 「物質とエネルギー」 「生命と地球」 「歴史」 「白地図」
受験研究社さんの「まとめノートシリーズ」、超基礎から書き込むだけでどんどん理解ができる魔法のノート、がキャッチコピーです。流行の基礎レベル参考書のちょっと新しい形式で、超基礎から入試レベルまで対応できます。各節2ページで構成し、1ページ目で要点を確かめ、例題に取り組みながら解き方を覚えます。2ページ目は1ページ目に対応した基本問題でしっかり基礎力を身につけます。基本問題には解法のヒントとなるコラムもついています。各章末に確認テストがあり、テスト形式で実力が身についたか確認できます。覚えておきたい重要な事がらをまとめ、切り取って持ち歩けるチェックカードまでついています。理科と社会、2冊ずつ頑張りましょう。具体的に書く、という勉強法なので、テストまでの残り時間から逆算すれば、いつまでに、どこまでやればいいのか計画が立てられます。無理やり暗記をしようとしても難しいですが、書いて基礎的な理解を積み上げていく学習方法です。高校入試に備えて、理科と社会を最小限の時間で、ポイントを理解するための教材です。とにかく、基本問題のところだけはしっかる自分に定着させてください。
https://www.yugaku.jp/SHOP/600117.html

質問の文章をみても、質問者の方は「頭は悪くない」ですよ。自分に自信と誇りをもって、試験までの時間を大切に過ごしてください。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ