カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

4歳児への本の選び方

4歳児向けの幼児ドリルの種類や特徴をご紹介します。3年保育の幼稚園に行かれたお子様は、「年少さん」として新しい生活環境に変わります。4歳向け幼児ドリルになると、文字や、数の理解への学習要素が強くなってきます。時計や時間、カタカナ、足し算などの計算の学習をする本も、4歳になると対象になってきます。めいろ系も、2〜3歳用に比べると、ちょっと難しくなります。英語を学習するドリルも、4歳からは用意されています。

更に、小学校受験を意識した学習ドリルも4歳から対象になってきます。もちろん受験用といっても独学自習を前提にした編集ではなく、ご家庭で遊びのいっかんで取り組む内容です。

6歳になると、小学校入学準備が共通の目標ラインになりますが、4歳〜5歳は、一人一人のお子様の個性や、成長の度合によって、目標ラインが変わってきます。それでも、ひらがなの読みくらいは、最低の目標にするご家庭が多いようです。

習うより慣れる、の年代です。お子様には、「文字」や「数」を学習するドリルを積極的に取り組ませて、さらに上のレベルの「時間」や「計算」、「記憶」や「理解」にも、様子をみて挑戦させるのはいかがでしょうか。

https://www.yugaku.jp/SHOP/120882/list.html

学参,問題集,ドリル,勉強,わかる学参,問題集,ドリル,勉強,わかる学参,問題集,ドリル,勉強,わかる

お子様へのプレゼント 4歳児向け くもんの本 ベストセレクト 5点5冊 かん字 たしざん とけい カタカナ すうじ456歳対象 くもんの幼児ドリル 「アルファベットおけいこ」「ひらがなおけいこ」「ことばのおけいこ」「カタカナおけいこ」「すうじおけいこ」学研 多湖輝の NEW 頭脳開発  すいり 4歳 (前後・左右や順番がわかるようになったら)

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ