カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

中3 数学応用問題の勉強法

Q:中3です。数学の応用問題の勉強のやり方を教えてください。基礎問題ならなんとなくできるのですが、応用が…。いざ勉強しようと思っても全くわからない。答えの解説を見てもさっぱりです。数学の応用問題に関しては一人では全然できません。テストでも数学がほとんど足を引っ張っています。応用問題の勉強のしかたがわかりません。なにかいい勉強方はありませんか。計算問題は得意で、計算問題の応用なら解けますが、関数や証明は大の苦手。全くと言っていいほどわかりません。テストではお恥ずかしい話、65点くらいしか数学がとれません。塾には行っています。

A:計算問題ができるのはとても良いことです。土台ができている、ということですからね。塾で伸びないということは、質問者の方には、今いっている塾はあっていないということでしょう。
中3ですから、あっていない塾に頼るより、勉強方法としては苦手対策の参考書に取り組んで、自分が解らないことを具体的に把握して、ポイントを絞って塾で教えてもらう、という進め方がいいのではないでしょうか。
質問者の方に合いそうな参考書をご紹介します。

○理社出版 にがてな人へシリーズ CD-ROM付 「1次関数」 「連立方程式」 「図形の証明」
一般の書店さんではあまり置いていませんが、中学生用 数学・理科の苦手対策本の隠れベストセラーです。「1次関数のにがてな人へ」は、一次関数の基本問題、連立方程式、直線とx、y軸との交点を求める問題などを収録。 「連立方程式のにがてな人へ」は、連立方程式の計算問題と文章問題(個数と代金の問題、距離の問題、平均の問題、比の問題など)を収録。 「図形の証明のにがてな人へ」は、三角形・四角形・円の証明問題、相似の証明問題を収録しています。本の紹介ページを添付しておきます。
https://www.yugaku.jp/SHOP/8505200.html

○旺文社 高校入試とってもすっきりシリーズ 「数学中学」
数学を基礎から学び、入試問題に取り組む積み上げ式の問題集です。1単元は3つのステップで構成され、ステップがあがるごとに難易度も高くなります。ステップ3では公立高校入試に挑戦しましょう。基礎知識の確認から入試問題まで、着実にステップアップできます。
https://www.yugaku.jp/SHOP/90139.html

○旺文社 高校入試 ニガテをなんとかする問題集 「数学」
苦手分野を克服するための問題集です。単元は受験生が苦手意識を持ちやすいニガテパターンと攻略法で構成されています。「攻略法」はニガテな人でも実践できるよう。わかりやすいものを掲載しています。ニガテの種類がひとめでわかるニガテマップつきです。
https://www.yugaku.jp/SHOP/90136.html

数学が苦手な人は大勢います。気持ちを強く持って、最後まで頑張ってください。


コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ