カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

社会人の英語独学教材選び

Q:入社2年目の営業マンです。業務命令で英語の勉強を進めなければなりません。高校生のときに英検準2級はとっていますが、英語の勉強はだいぶ遠ざかっていて、正直大学受験のころよりも、かなりレベルダウンしていると思います。あまり時間もなく、通勤タイムなどを利用して、実用英語の勉強をやるつもりです。特にリスニングは全く自信がありません。勉強方法や教材を教えてください。

A:この数年、一番人気なのは、ICP(アイシーピー)のDUO(デュオ)3.0です。いろは歌をヒントに1572単語と997熟語を重複無しで560本の英文に凝縮しています。この560本の見出し英文を徹底的に理解していきます。基礎用CDで英文560本を、日本語と英語の変換が自然にできるようになるまでリスニングを続けます。同時にフラッシュカードを併用して学習します。その後、復習用CDを毎日2回ずつ聞くことを1か月間繰り返します。ここまで進めば、聴覚が英語のリズムに相当慣れてきて、その後の学習スピードが飛躍的に早まります。
1つの文の中にできるだけ覚えるべき単語や熟語を入れ、文全体を暗記することによって語彙を増やしていこうという教材です。 例えば A woman passed by me giving off a subtle scent of perfume. It reminded me of my ex-girlfriend. この文の中で pass by ; give off; subtle: scent; perfume; rimind of; ex- これだけの語彙を増やすことができます。
これで英検準1級、TOEIC600〜780点レベルに到達します。テキストのカバーも耐久性のある保護フィルムが貼られています。
一段レベルの低いDUO(デュオ) select もあります。これだと英検2級レベルです。
教材の情報ページを添付しておきます。ご参照ください。
https://www.yugaku.jp/SHOP/9784900790056.html

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ