カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

物理に興味を持ち始めた主婦

Q:最近、物理に興味を持ち始めた主婦です。文系出身で推薦入学のため基礎学力が低く、中学の理数から勉強をしなおしています。目標は、数式で物理を理解できるようになりたいと思っています。でも、苦手な部分や理解できない部分に、出くわすたびに、現実逃避をしたくなってしまいます。独学での勉強の仕方ならびに苦手部分の克服法、時間の上手な使い方など、教えていただけると嬉しいです。

A:素晴らしい志ですね。質問者の方にお薦めの教材をご紹介します。先ずはざーと読んで、物理の世界を楽しんでください。

○東進ブックス 名人の授業 橋元の 物理基礎をはじめからていねいに 


中学校の理科や数学はある程度わかったのだけれど、高校の物理はゼンゼン理解できないと思っている人が、主な対象です。
読者の声をご紹介します。「説明の仕方は非常によく偏差値が低い人必読の本です。物理を一から学ぶには最高の一冊です。公式の暗記ではなくてその理解が目的といっていい本なので、理解できます。読んでいて面白く、物理という教科を独学出来る参考書です。」「これよりレベルを下げた参考書はないです。これがわからないなら物理を受験で使わない方がいいです。」
どうでしょう。やる気がでませんか。一回は読み物だと思って、お好きなときに、お好きな時間、読んでください。そのあと、かみしめて何度か読むことをお薦めします。本の情報ページを添付しておきます。

https://www.yugaku.jp/SHOP/9784890855971.html


次のレベルに挑戦するときはまた質問してください。さらに上のレベルの本をご紹介します。


コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ