カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

4年生の本の選び方

小学校4年生の勉強のための本の選び方とお薦めの本をご紹介します。 学校の勉強が難しくなってきます。お子様の苦手科目とそのつまずきの原因を取り除く本を選んであげましょう。特に苦手な子が多いのは、算数の割り算、分数、小数です。

学参,問題集,ドリル,勉強,わかる学参,問題集,ドリル,勉強,わかる学参,問題集,ドリル,勉強,わかる

学校の勉強の復習だけではなく、違う角度からの様々な学習ができ始める学年齢です。例えば国語分野でも、大人が使うちょっと難しい言葉の勉強が楽しくできる本があります。

学参,問題集,ドリル,勉強,わかる学参,問題集,ドリル,勉強,わかる学参,問題集,ドリル,勉強,わかる

中学受験など、今後の本格的な学習を目指し始める学年齢です。そのためにも基本が大切です。全科を正しく学習する様々な良書のシリーズも必須です。揃えて学習にお役立て下さい。

学参,問題集,ドリル,勉強,わかる学参,問題集,ドリル,勉強,わかる学参,問題集,ドリル,勉強,わかる

小学校四年生になると、夜間や土日を勉強漬けにする学習塾に通うお子様もいますが、自宅学習でも十分にハイレベルな学習ができます。塾の学習に全時間を使うよりも、お子様の興味や適性の方向性を見つけ、その分野の少し難しい学習をさせる時間を持つのも重要だと思います。一方、残念ながらはっきりと勉強につまずきがみられるお子様も多くなります。学習する習慣がみにつかない、勉強に頭を使うことができない、という状況のお子様には、ご家庭の力が重要です。毎日1枚のプリント学習をノルマにするなど、ご家族の指導でお子様の学習能力を伸ばしましょう。

https://www.yugaku.jp/SHOP/120888/list.html

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ