カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

高校進学前の予習に役立つ本

A:高校への進学が決まった中3です。勉強は苦手で、偏差値50くらいの高校ですが、高校での勉強についていけるのか不安です。特に数学と理科が苦手です。高校進学前の3月に、少しでも先取りの学習をしておきたいと思います。予習をするのに良い参考書、問題集を教えてください。

Q:先ず、中学の範囲の復習をしっかりしましょう。苦手なこと、入試問題で解らなかったことなどがあれば、しっかり復習ですね。
さて余裕があれば、多少予習的なことをしておくのは良いことです。特に数学と理科系科目が、とても難しくなります。理系科目の勉強のイメージをつけておくことをお薦めします。
参考書としては、高校生用の基礎レベル参考書あたりが、1か月の予習にはあっていると思います。たとえばこんな本があります。

○旺文社 高校とってもやさしいシリーズ 「数学その1」「数学その2」「物理基礎」「生物基礎」「化学基礎」

もっとも初学者向きのシリーズです。これをやってから、教科書を読むと教科書の内容がすんなり理解できるようになります。本の紹介ページです。
https://www.yugaku.jp/SHOP/85057.html

もちろん全部やらなくてもOK。先取りしたい科目だけ、読んでみてください。良い高校生活になることをお祈りします。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ