カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

その名も高き「単語王」

英単語学習の王様、その名も「単語王」です。インパクトのある書名です。オーメソッドの単語王シリーズ。

大学受験生を中心に、フラッシュカードによる単語学習に人気があります。よく売れています。

学参,問題集,ドリル,勉強,わかる学参,問題集,ドリル,勉強,わかる学参,問題集,ドリル,勉強,わかる学参,問題集,ドリル,勉強,わかる

https://www.yugaku.jp/SHOP/9784901635004.html

予備校主宰者カリスマ講師による大人気の英単語もの。隠れたベストセラーです。10週間で英語マスター。単語王とフラッシュ・カード、CD、そしてグラマーの2冊で英語学習を徹底できます。単語カード集は1回3分で3個のカードを覚えるようになっています。本当にとても売れています。CDは3枚。2人のネイティブスピーカーが、ペースを変えて発音しています。3回目のランダムスピーチで、単語があなたに定着します。グラマー文法版はカードで文法が学べる新しい教材で、予備校の授業半年分がぎっしり入っています。グラマー1、2と合わせてご活用ください。

ご参考までにネット上で公開されているユーザーの声を転載させていただきます。

○単語2202個を覚えるという構成です。単語のレベルとしては,難関向けですね。中堅大ではここまで要求されないでしょう。ただ,ユニット内で4段階のレベル分けがなされているので,そのレベル分けを有効に利用すれば,中堅大の人にも十分有用な単語帳になります。既存の大学受験向けの単語帳では,語彙のレベルと完成度は最高峰だといえます。といっても,レベルは幅広いのですが。同等のレベルだと速読英単語の上級編などと同レベルになってきます。ターゲットともレベルは近いものがあるのですが,構成は,重要な語義のみを覚えるというターゲットに対して,逆を行っています。つまり,派生語,類義語,対義語を関連付けて覚え,さらに1つの単語の意味も,細かく覚えていくというものです。1冊きちんと終えれば,英文の中で読めない単語はほとんどなくなると思います。この単語帳には,フラッシュカード(要するに暗記用カード)とCDがあり,全部買うと結構な額になります。 が,それぞれの構成がしっかりしているので,お金に余裕があれば,本気で覚えるならば買っても良いかもしれません。個人的には,チェックボックスにチェックをつけたら十分だろうと思っています。 唯一の難点は,類義語や対義語の掲載箇所が示されていないので,そっちを見たくなった時に,いちいちIndexでさがす必要があることです。 あと,体験談が本のの要所要所に入っています。そういう体験談を読んで,それで奮起する人もいるかもしれませんが,そうでない人のほうが多いようで,評判はあまり良くありません。Amazonのレビューをみても,大多数の人はやはり邪魔に感じたようです。もともと,語彙力に関係なく英文を読むのは得意だという人には,あえて挑戦する必要はないかもしれません。完結させるつもりがないのに目を通すと,知らない語彙が多くてあせるかもしれません。

○自分は単語王+フラッシュカード使ってそのお陰で(?)今国教にいます。派生語、反意語、同意語全部マスターしたとは正直言えませんが見出し語は完璧だったと思います。それ全部覚えただけで、早稲田の入試で単語という観点でみると負けることはまずないとは言いきれますね。特にフラッシュカードは高いですがその分の価値は十分すぎるぐらいあるので、もし単語王を使うなら絶対に使った方が良いと思いますよ。

○単語王と名乗るだけあり、現在販売されている単語集の中で最も最強の情報量。 そのため、内容を吸収するには半端な覚悟では途中で挫折する人も。即戦力には決してなりませんが、時間・継続性がある受験生ならこれ1冊で十分なはず。(もう入試まで時間がないという方は、ターゲットやシステム英単語が妥当です。) ※本書を始めるなら、高2年辺りからがベスト。毎日かかさず、何度も何度も、手で書き、声に出して覚える。 本書を何周かしたら、復習は継続しながら、今度は様々な長文を何度も何度も読み込む。そうして初めて、本書で得た知識が生きてくるのでは。希望する大学に受かる近道は、日々の努力の積み重ねでしかない。そうした努力が、大学合格という目に見えた結果へと繋がり、自分はやれば出来るのだという大きな自信へともなっていくのではないのでしょうか。

英語教材選定のご参考になりましてでしょうか。ご検討ください。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ